入会案内

実地医家のための会は、昭和38年に創設され、40年以上の歴史をもった由緒ある会で、日本プライマリ・ケア学会の設立母体となった会です。これだけの長い歴史を持ちながら、毎月定例の例会を行っており、設立当初から参加している開業医から初期研修医まで世代を超えた医師たちが参加しています。

例会の内容は、最新の医療に関する講演会はもちろん、他の学会や研究会ではなかなか取り上げられない医療制度や介護保険、特定健診などの医療時事問題、そしてターミナルケアや医療コミュニケーションなど医療の基本となる知識や技術について、講師を招いての講演会やワークショップを行っています。

そして、この会が最も誇れるものそれは、この会の会誌「人間の医学」の名が示すように病気を診るのではなく人を診る医学の実践を目指し、それを実践している医師が集まっていることです。もちろん例会では、単に講演を聞くだけではなく、その後の質問時間(自由交見)に十分な時間を取るようにしていますし、例会終了後の懇親会は世代を超えた様々な意見の交換ができ、日頃医局や医師会ではなかなかできない本音の話ができる会です。

参加すれば勉強した充実感を味わうだけでなく、ほっとできる実地医家のための会に入会しませんか。

年会費(入会金なし)

医師(一般会員) 15,000円
コメディカル(準会員) 5,000円